/,503円,/endosiphonal192538.html,コンセントフルカバー2連R,dev.cartabianca.com,コンセントフルカバー2連R(1個)【リッチェル】,キッズ・ベビー・マタニティ , ベビー用セーフティグッズ , コンセントガード,リッチェル,リッチェル,リッチェル,ベビーガード,ベビーガード リッチェル ベビーガード コンセントフルカバー2連R 1個 ☆正規品新品未使用品 リッチェル ベビーガード コンセントフルカバー2連R 1個 ☆正規品新品未使用品 503円 リッチェル / リッチェル ベビーガード コンセントフルカバー2連R リッチェル ベビーガード コンセントフルカバー2連R(1個)【リッチェル】 キッズ・ベビー・マタニティ ベビー用セーフティグッズ コンセントガード /,503円,/endosiphonal192538.html,コンセントフルカバー2連R,dev.cartabianca.com,コンセントフルカバー2連R(1個)【リッチェル】,キッズ・ベビー・マタニティ , ベビー用セーフティグッズ , コンセントガード,リッチェル,リッチェル,リッチェル,ベビーガード,ベビーガード 503円 リッチェル / リッチェル ベビーガード コンセントフルカバー2連R リッチェル ベビーガード コンセントフルカバー2連R(1個)【リッチェル】 キッズ・ベビー・マタニティ ベビー用セーフティグッズ コンセントガード

リッチェル ベビーガード コンセントフルカバー2連R 希少 1個 ☆正規品新品未使用品

リッチェル / リッチェル ベビーガード コンセントフルカバー2連R リッチェル ベビーガード コンセントフルカバー2連R(1個)【リッチェル】

503円

リッチェル / リッチェル ベビーガード コンセントフルカバー2連R リッチェル ベビーガード コンセントフルカバー2連R(1個)【リッチェル】




お店TOP>ベビー&キッズ>セイフティ>室内用>コンセントガード>リッチェル ベビーガード コンセントフルカバー2連R (1個)

【リッチェル ベビーガード コンセントフルカバー2連Rの商品詳細】
●コンセントの引き抜き防止に。
●マルチメディアコンセント2連用。
●マルチメディアコンセントプレートをカバーして、お子様のいたずらによる引き抜きや感電、ショートを防ぎます。
●コンセントを使用したままカバーできます。
●コンセントの型は、2連のものに対応します。
●簡易耐火コンセントプレートにも取付けできます。
●お子様には、簡単に開けられない構造です。

【使用方法】
(取付方法)
※十分な安全確保の為、最初にブレーカーを落としてから作業してください。
(1)コンセントプレートの化粧板を外し、ネジを外してください。
※化粧板下部の凹部にマイナスドライバーを差し込んで外してください。
(2)カバーをベースにはめてから、付属のネジで取り付けてください。
(3)差し込み口のない箇所にキャップを差し込んでください。

【リッチェル ベビーガード コンセントフルカバー2連Rの原材料】
カバー・ベース・キャップ/ABS樹脂、ネジ/スチール
【規格概要】
・本体サイズ:11.6*6.7*12H(cm)

【注意事項】
・お子様は思わぬ動作をしますので、必ず保護者の目の届くところでお使いください。
・この商品は、お子様の思いがけない事故やケガなどを防ぐようにしたものですが、保護者の方の注意と配慮に代わるものではありません。
・用途以外での使用は避けてください。
・コンセントのプレートやプラグの形状、サイズによっては取り付け、使用ができない場合がありますので注意してください。
・ロックを解除しないで無理に開けようとすると、製品が外れたり破損するおそれがあります。

【原産国】
中国

【ブランド】
リッチェル

【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
リッチェル(Richell)

リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

リッチェル(Richell)
939-0592 富山県富山市水橋桜木136
076-478-2957

広告文責:グループ株式会社
電話:050-5577-5043

[セーフティグッズ/ブランド:リッチェル/]

リッチェル / リッチェル ベビーガード コンセントフルカバー2連R リッチェル ベビーガード コンセントフルカバー2連R(1個)【リッチェル】

みんなにプラスをYouth+

札幌市では、若者の社会参加活動・交流の拠点として、
札幌市若者支援施設“Youth+(ユースプラス)”を開設しています。
若者の生活に少しプラスできるような、
社会教育に関するイベントやまちづくり活動などを実施し、
若者と地域を結ぶ拠点として社会活動への参加を
サポートするほか、講座・交流イベントの開催を通じて、
若者の仲間づくりや交流を促進します。
また、若者団体の登録制度を設け、情報提供や団体活動の相談にも応じます。
Youth+ センター(若者支援総合センター)では、
ひきこもり等の対人関係や、進路・仕事のことなど、
様々な悩みを抱える若者(義務教育終了から39歳)および、
ご家族の相談にも応じています。

「やりたい」を「できる」に!
~Youth+5つの特徴~

各センターからのお知らせ

イベントカレンダー

SNSでもっとつながる

電子BOOKライブラリー

札幌市若者支援総合センター・札幌市若者活動センターが発行している
各種冊子が閲覧できます。最新号からバックナンバーまで随時更新中!

電子BOOKライブラリーはこちら

マップ